~ 2023年、明けましておめでとうございます ~

 新年あけましておめでとうございます。 現在、仕事の関係で下北を離れており、2...

» 続きを読む

2022年もよろしくおねがいします。

あけましておめでとうございます。 下北絶景ブログでは今年も下北の魅力を発信して...

» 続きを読む

恐山山地の朝

~ 恐山山地の朝 ~    恐山山地は、下北半島の南西から北西(むつ市、風間浦...

» 続きを読む

釜臥山展望台からの夜景

 今回は今年始めて登ってきた釜臥山展望台から見た「むつ市の光のアゲハチョウ」の...

» 続きを読む

新緑が映える薬研・佐井線(その2 赤滝)

~ 新緑が映える薬研・佐井線(その2 赤滝) <おまけあり>~    今日か...

» 続きを読む

むつの皆既月食とスーパームーン

  ~  むつの皆既月食とスーパームーン(かまふせパノラマラインからの眺望)...

» 続きを読む

2年ぶりに開通した(県道)薬研佐井線

~ 2年ぶりに開通した薬研佐井線 ~  今回はこの5/15に2年ぶりに舗装され...

» 続きを読む

~ 脇野沢川の初春 ~

~ 脇野沢川の初春 ~  令和3年度に入ってもコロナ禍の猛威はとどまるところを...

» 続きを読む

春を迎えるむつ湾

  ~ 春を迎えるむつ湾(むつ湾点描) ~  今日は令和3年度の初日、4月1...

» 続きを読む

冬から春へ(脇野沢・九艘泊の冬景色)

~ 脇野沢・九艘泊 点描 ~    大雪だった今年の冬も、3月に入りこのまま大...

» 続きを読む

仏が浦の奇岩「五百羅漢」

 ~ 仏が浦の奇岩「五百羅漢」 ~  下北半島西海岸に位置する佐井村の景勝地で...

» 続きを読む

雪模様と冬の星空(追加写真あり)

(2021.2.15に星空の写真を追加しました。)    一月も最終日となりま...

» 続きを読む

「2021」新年あけましておめでとうございます。

 2021年(令和3年)あけましておめでとうございます。  当「しもきた絶景ブ...

» 続きを読む

秋の釜臥山展望台からの絶景

   今回は、昨年10月に引き続き、釜臥山(かまふせやま、かまぶせやま)展望台...

» 続きを読む

まるでハロウィンのような奇岩景勝(脇野沢・貝崎)

  2020.7.6に下北の西部海岸のほぼ真ん中に位置する牛滝海岸をご紹介しま...

» 続きを読む

しもきたの夏を訪ねて(高原の夏)

   暑い夏を爽やかに過ごすには、大自然に囲まれ平地より涼しい高原が一番ですね...

» 続きを読む

~ 脇野沢・鯛島の風に吹かれて(その2) ~

  ~ 脇野沢・鯛島の風に吹かれて(その2) ~    2019.7に鯛島をご...

» 続きを読む

佐井村・牛滝海岸と牛滝最後の運動会

Photo_20200706145601

(その1)

~ 佐井村・牛滝海岸 ~

 

 今回は、日本でもっとも美しい村のひとつ、佐井村にある「牛滝海岸」です。

この海岸は牛滝漁港から0分。仏ヶ浦のように延々と海岸線まで降りなくてもOK。

下北の西部海岸は断崖が連続していますがここも例外ではありません。ほとんど

断崖絶壁です。しかしその中でもここ牛滝海岸は、なんとか散策できるスペース

があること、アクセスが容易な点で貴重な海岸です。

  下北ジオパークのジオガイドをされている浜石さんの講義をお聞きした折には、

ここ西部海岸は下北ジオパークのロゴでは茶色(ブラウン)で表され、「日本海

形成」第三紀海底火山地帯とされていて、現在は比較的安定している地形とのこ

とでした。

   東北地質調査業協会のHPをみますと、ここでは新第三系(中新統・鮮新統)

の地層が基盤の主体となっており、これを特徴づけるグリ-ンタフが分布する、

とあります。

Photo_20200706143301

           (東北地質調査業協会のHPより )

 

  ここ牛滝海岸では、断崖は主に赤褐色に変色した岩肌が多く、黒い岩石なども

含めて火山系のいろいろな岩石が混在して見られるのが印象的でした。

  仏ヶ浦へいくには、ここ牛滝漁港からが最も近く、「夢の海中号」で北にほんの

20分ほどですが、ここ牛滝海岸も、仏ヶ浦海岸に地形的にも、奇形という点でも

似ている海岸線を有しています。ほとんど知られていませんが一見の価値はある

海岸です。

1_20200706145701 

漁港から降りていくとこんな海岸・岩場が拡がっています。

Photo_20200706150101

釣り人もおられますネ。

Photo_20200706150106

海の向こうに山並みが2つ重なっていますが、左側手前がおそらく津軽半島の高野崎。

右後方が竜飛岬でしょうか。

Photo_20200706150104

 左側となる南方はこんな感じ。

Photo_20200706150102 

Photo_20200706150105

この小さな岬は、地図で見ると「新山崎」となっています。この向こうに「焼山崎」があります。

Photo_20200706150107

Photo_20200706152202

気になる黒い岩がありましたので近づいてみます。周りと異質な岩です。ここまで転がってきたかのようです。

微妙なバランスで乗っかっていますが、横顔が人のように見えます。

20200621-10_51_10626_1600

大きくしてみますと

Photo_20200706152301

なので、「メーテル岩」と名付けました。以下は著作権の関係から西武鉄道の車両に書かれたメーテル

Photo_20200706152401

 

一番先まで行った地点で後方を振り返った写真。少し、山側をご紹介します。

Photo_20200706150103

 

大きな岩がゴロゴロしている海岸線です。

Photo_20200706151301

ここは少しアップダウンがあり、ガレ場になっていました。

道がないので大変ですが、途中濡れるのでこんなときはゴム長が便利です。

Photo_20200706151304

岩が至るところから突き出しています。仏ヶ浦とも類似する景色。

Photo_20200706151305

奇岩の連続ですね

Photo_20200706151302

ここはちょっと硫黄の匂いがしました。硫黄が山肌から流れ出ているのでしょうか。

Photo_20200706151303

海を振り返ると海藻類が鮮やかです。

釣り場としても大物が釣れそうです。

Photo_20200706151307

おっと、牛滝(ウシタキ)のウミウシ。牛つながり。

Photo_20200706151306

Photo_20200706153801

ふぐの子どもたち

Photo_20200706154103

海中にはわかめが根付いています。

Photo_20200706154006

ここにも、わかめが一杯根付いていますね。

Photo_20200706154004

これは大きなわかめ。

Photo_20200706154105 Photo_20200706154001 Photo_20200706154003

ここにはウニもたくさんいます。餌になる海藻も豊富なのですねえ。

Photo_20200706154102

7月に入って、しもきたも本格的な夏に入ります。

今回、夏っぽい磯辺をご紹介できてよかったです。

コロナに負けるな!ということで頑張りましょう。

 

(本ブログ掲載の写真は転載自由です。その際には出典をお願いします。)

 ※このあとは追加で、牛滝地区の最後の運動会の写真があったのでご紹介します。

続きを読む」をクリック

 

 

 

» 続きを読む

2020尻屋崎の春

~ 2020尻屋崎の春 ~ 今年も東通村・尻屋崎に春がきました。 ここは、岬...

» 続きを読む

釜臥山とシラネアオイ(その2)

     昨年も5月に「下北半島最高峰の釜臥山(ワラビとシラネアオイ)」として...

» 続きを読む

まぼろしの渓谷(奥薬研)

まぼろしの渓谷(奥薬研)    今回は大分日本中が暑くなってきたことから、涼や...

» 続きを読む

北限のキジ

~  北限のキジ  ~  今回はステイホームの最終回ということで、またまたキジ...

» 続きを読む

~ 北部海岸 ~

   北部海岸(まとめ編) ステイホームということで、今回はこれまでに撮りた...

» 続きを読む

~ ご近所散歩 ~

ご近所散歩

Pp Stay

ステイホーム、頑張りましょう。

下北ではまだコロナ禍での感染者が出ていません。幸いなことです。このGWは、市内での買い物や近場の散歩でストレスをためないようにしています。

さてここ“ しもきた ”でも、だんだん春めいてきまして20℃を超える日が多くなってきました。こんな状況で遠くへは行けませんが、市内で鳥や動物たちを見る機会も増えてきています。癒やされますよ!

今日は田名部川沿いの散歩コースでみた鳥たちや、市内で普通にみているカモシカなどを紹介します。

 

ここは新田名部川の対岸にあたる「内田地区」。自宅からすぐの散歩コースです。

新緑が鮮やかですねえ・・・。この林の向こうに新田名部川が流れています。

1_20200504115901

近づくと驚いてカモの夫婦が飛び立って行きました。釜臥山にはまだ雪が残っています。

2_20200504115901

ツグミはあまり鳴かない感じがするのですが、時より、「ジジッジジッ」とか「キュイキュイ」と

鳴いていました。色はもっと淡いのが普通ですがこれは綺麗ですね。

3_20200504115901

野には、いろいろな草花が一斉に咲きそろいました。

4_20200504115901

内田地区からちょっと斗南丘に登ると竹林がありますが、北国ということで下にフキノトウが咲いていました。

5_20200504115901

いい感じに朽ちたサイロ。せっかくの桜は見る方もいないようです。

むつ市の桜はGWに咲くのに今年はどこからも来れなくて残念です。

6_20200504115901

ちょっと高原の空気をすって、また内田地区に戻ります。

7_20200504115901

帰ろうとするとキジがじっとこちらを見ていました。河原のカヤにたまに見られます。

20200429-09_07_280261_1600

オスです。羽がきれいですね。

81_20200504115901

しもきたでは、桜の花が咲き始める頃、キジがよく鳴くようになります。

季節に関係なく鳴くときは、地震の前触れというそうですが当たっているのでしょうか・・・。

9_20200504122201

10_20200504122201

鳴き声でメスを呼んだのでしょうね。メスが近寄ってきました。羨ましい夫婦ぶりです。

11_20200504122201 12_20200504122201

さて、最後は買い物の途中でみかけたカモシカの夫婦。

普通に人家のそばで散歩していました。

むつ・下北の人は幸せです。

自然の動物園のような環境に囲まれて生活しているのですから・・・。

13_20200504122201 14_20200504122201

では、まだまだ我慢!ということで、もう少しステイホームで

頑張りましょう。

 

 

 

» 続きを読む

~ 猿ヶ森砂丘と片崎山 ~

【猿ヶ森砂丘】 先週末、東通村野牛にある「片崎山」に登山して、山頂から「猿ヶ森...

» 続きを読む

~ 春の兆しのしもきた ~

 ついに今年も4月に突入! 新型コロナウイルス感染症の国内における感染拡大の...

» 続きを読む

~ 下北はこの時期「とりの王国」です ~

  下北はこの時期「とりの王国」です。 冬になるといろんな野鳥がシベリアから...

» 続きを読む

 ~ 冬の薬研渓谷2020 ~

 暖冬が続くむつ下北にも、ここ5日程まとまった積雪がありました。そこでむつ市...

» 続きを読む

新年あけましておめでとうございます。2020

とうとう2020年。 今年も「しもきた絶景ブログ」をよろしく お願いします。 ...

» 続きを読む

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31